髙島 洋邦さん・華維さん

元地域おこし協力隊(エゾシカ活用推進員)の髙島さんご夫婦です。
協力隊を退任後、アルバイトをしながら町内で取得した土地に建つ住宅を自力でリフォームをし、
いずれはその場所でお店をやりたいという目標を持って、新得町で暮らしています。

【出身地/前住所】(洋邦さん)埼玉県(華維さん)江別市/千葉県

【移住年月】 2014年11月

【年代】 30代・20代

【家族構成】 夫婦・子2人

【職業】(洋邦さん)元地域おこし協力隊、現在はフリーランス。合間に購入した家をリフォーム中


新得町に移住したきっかけを教えてください。

(洋邦さん)
埼玉県出身、千葉県松戸市で自営業を営み、結婚。
子供が生まれたことにより、転職と移住を考え模索していたところ、
地域おこし協力隊という制度を知り、募集内容が自分のやりたいことと重なっていたため、
受かったら移住しようと思っていました。

(華維さん)
夫が地域おこし協力隊として新得町に来ることになったので、
仕事を辞めてついてきました。

移住を決めてから新得町での生活をスタートさせるまでの経緯を教えてください。

(洋邦さん)
地域おこし協力隊に採用になり、移住生活がスタートしました。
今は人と人、横のつながりを生かし、生活しています。

(華維さん)
町の方で協力隊の住まいと仕事を用意していただいていたので、
私は事前に新得町に来ることもなく、引っ越してきました。

新得での休日の過ごし方を教えてください。

(洋邦さん)
ハンティング、家のリフォーム

(華維さん)
町内のイベントや施設に行くことが多いです。(公園、プール、スキー場など)
昨年と今年の夏には、トムラウシの農家さんでいちご狩りを楽しみました。

移住してからの生活の変化や、暮らしの中で実感したことはありますか?

(洋邦さん)
自然の宝庫ですが、それ以外は子育て世代には不便もあるが、
小学生くらいになれば色々なアクティビティに挑戦できると思うので、楽しみです。

(華維さん)
移住前は、休日にはショッピングモールにあてもなくショッピングに行くことが多かったですが、
新得町に来てからは公園に行ったり、プールに行ったり、温泉に行ったりと、
自然の中でのんびり過ごすことが多いです。

子供にはとてもいい環境だなぁと感じています。

冬の生活、住環境の対策や過ごし方、冬にまつわる感想を教えてください。

(洋邦さん)
今住んでいる賃貸住宅がオール電化ですが、オール電化は寒い!!!
雪は少ないので生活はしやすいと思います。

(華維さん)
意外と雪が少なく、過ごしやすいです。(実家の江別は雪が多いので...)

移住後の生活で困ったこと、不便だと思うこと、失敗談などを教えてください。

(洋邦さん)
人口が少ない=住民の親戚や知り合いが多いので、下手に悪口が言えない(笑)

(華維さん)
車がないと不便だなと常々感じています。
都心では車は不要だったので、ペーパードライバー歴8年。
そのうち、ペーパードライバーを克服したいです。

元地域おこし協力隊として、移住についてや今後の目標を教えてください。

(洋邦さん)
やっぱり横のつながりがとても大切で、
土地の購入なども知り合いのツテを使うと話がまとまりやすい。
今後の目標はお店を持つことです!!!!

(華維さん)
新得に来てから知り合った方に、住宅と土地を譲っていただきました。
古いお宅なので、自分たちでちょこちょこリフォームをして、
来年か再来年には住みたいと思っています。

新得町への移住を検討されている方へ、メッセージやアドバイスをお願いします。

(洋邦さん)
仕事については、内容と給料を選ばなければそれなりにはあるが、
30万円を稼ぐのは大変です...

(華維さん)
自然がいっぱいでとても良いところですが、仕事探しに苦労すると思います。

また、田舎は住居費は安いですが、物価が高く、車が必須。
生活費は都会と変わらないのに、給料は安い...

たっぷりの貯金を持って移住することをオススメします(笑)
このページの情報に関するお問い合わせ先
産業課 電話番号:0156-64-0525FAX:0156-64-3450