保育園では

幼児期は、心身の発達が盛んな時期です。

この時期に人格の基礎や基盤が作られるといわれていますので、発達段階に応じて色々な体験をしながら、心身ともに健康でたくましい子どもに育っていきます。

また、人間関係も広がり、言葉や表現力も豊かになってきます。

保育園は、集団生活の中で色々な活動を友だちと一緒に経験することで幼児期にこそ大切な「あそび」を中心にして、個性を伸ばすための土台を作っていけるように手助けをしています。

幼児期は、親子の絆をしっかり結ぶ大切な時期でもあります。

担任ともよく相談しながら、親子ともに楽しい園生活を送れるよう願っています。

保育方針

  • 心身ともに健康な子
  • 自主性、協調性のある子
  • 創造性のある子
このページの情報に関するお問い合わせ先
児童保育課 電話番号:0156-64-6940FAX:0156-64-6950