概要説明

レディースファームスクールとは、どんな所?

農業へのかかわりに夢を抱き続けているあなたへ。
レディースファームスクールは一歩踏みだすお手伝いをします。

レディースファームスクールって何?

北海道の十勝管内にある新得町(しんとくちょう)が平成8年に設置した、女性だけの農業体験実習施設です。

レディースファームスクール設置の目的

北海道ではOLや学生など農業以外から数多くの女性が農業実習に入っています。
しかしながら、最初から特定の農家に住み込みで実習する場合、少なからずのカルチャーショックを受ける場合が多いようです。
そこで、カルチャーショックを少しでも軽減し、ある程度の技術・知識水準を習得し、将来円滑に農業にかかわることができるよう女性専用のスクールを設置しました。

スクールの特色

  • 酪農コースでは1年間に4か所の農家で実習を行うため、様々な経営や農作業を学ぶことができます。
  • 農業を目指す研修生仲間同士の情報交換、懇談の中でのストレス解消、また、将来就農した後の人脈づくり等ができます。
  • 研修生にとってスクールで生活することにより自分の時間と場所を確保できます。
    受け入れ農家にとっても、空き部屋の確保や食事の配慮、プライバシーの確保などの問題が解消でき、安心して実習生を受け入れることができます。

研修対象者

農業や農村に興味を持つ18歳以上(入校時)の健康な女性

研修コース

  • 酪農コース
  • 肉牛コース
  • 畑作コース(4月~10月末まで)
  • 畑作+酪農コース(11月から酪農コースに切り替えて研修を行います)
   ※ 応募時点で畑作コースのみを希望した場合でも酪農コースへの移行は可能です

研修内容

  • 実際に農家で農作業に従事することをメインに、実用的な農業技術を学びます。
  • 地元関係機関(農業改良普及センター、道総研畜産試験場、十勝NOSAI獣医等)を中心とした専門家による農業技術の理論や実習では得がたい内容の講義を実施します。
  • 農村女性の指導によるアイスクリーム作りや、農畜産物加工等の実習を行います。
  • 新得町や十勝管内、道内の農業関係施設等を視察し、農業関連産業についての見聞を広めます。
  • 実習農場で自家用野菜づくりや管理作業の実習を行います。

施設の概要

  • 管理人: 管理人夫婦が住み込みで管理しています 
  • 個 室: 10室(13畳)優先的に長期酪農研修生が生活
  • 団体室: 1室(8名収容)短期研修生が生活
          ※個室、団体室ともにバス・トイレ・洗面台・ベッド・収納タンス付き
  • 加工室: 町内の女性グループの指導によるアイスクリームづくり等の実習
  • 厨 房: 農畜産物加工・調理実習を実施
  • 講習室: 研修生の講義や地域の集会等で使用
  • 和 室: 研修生の懇談会や地域の集会等で使用
  • ネット: 施設内無線LAN完備 

貸与品

作業服、長靴、帽子、寝具一式

必要経費等

  • 入校時にかかる教材費、毎月の管理費、食費については募集要項のページをご参照ください。
  • その他、日常生活に必要な経費、入所及び帰省の際の旅費、休日の食費等は、自己負担となりますので、あらかじめご了承ください。

その他の条件

  • 住民基本台帳法に基づき、生活の本拠地となります新得町に住民票を移転していただきます。
  • 健康保険は各自で対応してもらうこととなります。
  • 傷害保険は新得町で加入します。
  • 町のお祭り等のイベントに参加及び、協力していただくことがあります。 
  • 普通自動車運転免許を取得していることが必要です。
    マニュアル車を運転できることが望ましく、AT車限定の場合、限定解除をしてもらうこともあります。

募集期間等

  • 募集期間:毎年10月~1月上旬頃。
  • 応募方法:履歴書に志望の動機(作文用紙2枚程度)を添付して郵送してください。
    (様式がありますので新得町役場産業課農政係へご請求ください)
  • 研修生の決定:書類選考のうえ決定し、2月上旬までに本人に通知します。
   ※募集期間は毎年、募集要項にて決定しています。詳細は募集要項のページをご確認ください。

長期研修修了後の状況(平成8~28年度修了生)※修了時の進路で、現在の状況と異なる

  • 新得町内で農業関係に就職・・・・49名
  • 道内で農業関係に就職・・・・・・39名
  • 道外で農業関係に就職・・・・・・10名
このページの情報に関するお問い合わせ先
産業課 電話番号:0156-64-0525FAX:0156-64-3450