幼稚園教育・本園の教育目標

幼稚園教育

幼稚園は、文部科学省が定めた設置基準によって、満3歳から就学前までの幼児を保育し、集団生活を通じてこの時期でなければできない、大切な「基礎教育」をするところです。
様々な環境や色々な経験を通し、子ども同士が集まって楽しくあそび、かかわり合いの中から生活の仕方を覚え、考える力を養い、心身共に健康で豊かな人間性を備えた人格の基礎を培うよう導くところです。

本園の教育目標

《健康で明るい子》
心身共に健康で、明るくたくましい子どもの育成をめざします。

《仲よく遊べる子》
集団生活を通じて、人と協力し合うことの大切さや思いやりの気持ちを育てて、社会性や道徳性を身につけ、自分の思いや考えを伝えられる子どもの育成をめざします。

《最後まで頑張る子》
何事にも最後まで頑張る根気強さとひたむきさを持ち、目標達成の努力をすると同時に我慢する気持ち、自立できる精神の育成をめざします。

《創造性のある子》
のびのびとしたゆとりある環境作りに努め、豊かな感性を養うと同時に、想像や創作する喜びを感じられる子どもの育成をめざします。
このページの情報に関するお問い合わせ先
児童保育課 電話番号:0156-64-6940FAX:0156-64-6950