お子さんの予防接種

予防接種については、妊娠後期の面接時、新生児訪問時に担当保健師から個別に説明いたします。
不明な点などありましたら、保健福祉課 健康推進係(64-0533)までご連絡ください。

定期予防接種(期間内無料)

下記の医療機関で定期接種を受けることができます。

【新得クリニック】電話:69ー5111 
 ロタウイルス・インフルエンザb型・小児用肺炎球菌・四種混合・二種混合・B型肝炎
 日本脳炎・BCG・麻疹風疹混合・水痘・HPV

【サホロクリニック】電話:64ー2001
 二種混合・日本脳炎(2期)

ロタウイルス

対象生後6週~24週児
回数2回 (1価 ロタリックスの場合)
接種間隔1回目は生後14週と6日までに接種してください
2回目は1回目接種から4週以上の間隔をあけて接種してください

インフルエンザ菌b型(Hibヒブ)

対象生後2か月~5歳になる前日まで
回数4回(初回3回・追加1回)
接種間隔4~8週(27~56日目)の間隔をあけて3回接種した後、7~13ヵ月の間隔をあけて4回目を接種してください
※2・3回目が1歳を越えた場合は行いません(追加接種は可能です)

Hibヒブを通常の期間に接種できなかった場合

 生後7~11ヵ月児に開始した場合
回数3回(初回2回・追加1回)
接種間隔4~8週(27~56日目)の間隔をあけて2回接種した後、7~13ヵ月の間隔をあけて3回目を接種してください
※2回目が1歳を越えた場合は行いません(追加接種は可能です)
 1~5歳になる前日までに開始した場合
回数1回の接種で終了です

小児用肺炎球菌

対象生後2ヵ月~5歳になる前日まで
回数4回(初回3回・追加1回)
接種
間隔
27日以上の間隔をあけて3回接種した後、60日以上の間隔をあけて生後12ヵ月以降に4回目を接種してください
※3回目は生後12ヵ月までに接種し、4回目は生後12~15ヵ月の間に接種してください

小児用肺炎球菌を通常の期間に接種できなかった場合

 生後7~11ヵ月児に開始した場合
回数3回(初回2回・追加1回)
接種
間隔
27日以上の間隔をあけて2回接種した後、60日以上の間隔をあけて生後12ヵ月以降に3回目を接種してください
※2回目は生後13ヵ月までに接種してください
※3回目は生後12ヵ月以降に接種してください
 1歳児に開始した場合
回数2回 ※60日以上の間隔をあけて2回接種してください
 2~5歳になる前日までに開始した場合
回数1回の接種で終了です

四種混合<ポリオ・百日咳・ジフテリア・破傷風>

対象生後3ヵ月~7歳6ヵ月になる前日までのお子さん
回数4回(1期初回3回・1期追加1回)
接種
間隔
1期初回は、3~8週(接種翌日から数えて20日以上)あけて、3回続けて接種してください
1期追加は、1期初回3回終了後、1年~1年半の間に接種してください

二種混合<ジフテリア・破傷風>

対象11歳の誕生日から13歳の誕生日前日までのお子さん
回数1回 ※小学6年生にお知らせします

B型肝炎※母子感染予防以外

対象生後2ヵ月~1歳になる前日まで
回数3回
接種
間隔
4週の間隔をあけて2回接種。さらに1回目の接種から139日以上の間隔をあけて3回目を接種してください

日本脳炎

対象1期・1期追加 生後6ヵ月~7歳6ヵ月になる前日まで
2期 9歳の誕生日から13歳の誕生日前日まで
回数4回(1期:2回(標準3歳児)、1期追加:1回(標準4歳児)、2期:1回(標準9歳児))
接種
間隔
1期は、1~4週(接種翌日から数えて7~28日目)の間に次の接種をし、2回続けます。
1期追加は2回終了後6ヵ月~1年経過した時期に1回接種してください

HPVワクチン(子宮頸がん予防ワクチン)

対象小学6年生~高校1年生相当
回数3回
接種
間隔
サーバリックスの場合
1回目の接種から1ヵ月後に2回目を接種してください
2回目の接種から5ヵ月後に3回目を接種してください
ガーダシルの場合
1回目の接種から2ヵ月後に2回目を接種してください
2回目の接種から4ヵ月後に3回目を接種してください

BCG

対象1歳になる前日までのお子さん
回数1回 ※生後5~8ヵ月未満に接種

麻疹・風疹混合

対象1期 1歳~2歳になる前日までのお子さん
2期 小学校就学前の1年間
回数2回(1期1回、2期1回)
接種
間隔
1期は1歳になったらすぐに接種しましょう
2期は年長児になったら接種しましょう(4月1日から3月31日まで)

水痘(みずぼうそう)

対象1歳の誕生日から3歳の誕生日前日までのお子さん
回数2回
接種
間隔
2回目は、1回目終了後6ヵ月~1年の間に接種してください(標準的には、接種期間を6ヵ月~1年あけて接種することが望ましいですが、1回目接種後3ヵ月以上あければ接種することが可能です)
※2回目以降が3歳を過ぎる場合、定期接種は1回のみとなります
※過去に予防接種を受けた方は、残りの回数を接種してください

任意接種

インフルエンザ

対象者生後6カ月~中学生高校生
回数年1回(13歳未満は2回接種)年1回
病院新得クリニック
サホロクリニック
清水赤十字病院
新得クリニック
サホロクリニック

※上記医療機関で接種すると、費用の一部助成があります

おたふくかぜ

対象1歳~3歳前までがおすすめ
回数1回(日本小児科学会では2回を推奨)
間隔1回目は1歳を過ぎたら早めに接種、2回目は年長児に接種
病院近隣の小児科にご相談ください

〇任意予防接種について
 定期の予防接種の接種期間を過ぎてからの予防接種や、定期接種に含まれていない予防接種(おたふくかぜ等)を受ける場合は任意予防接種(全額自己負担)となります。

  1. 必ず母子手帳を持参してください。
  2. 体調のよい時に受け、予診票は正確に記入しましょう。
  3. 注射生ワクチンから次の注射生ワクチンの接種を受けるまでは27日以上の間隔をおきましょう。(注射生ワクチンとは、麻しん風しん混合ワクチン、水痘ワクチン、BCGワクチンなど)
  4. 身体に異常のあるときは予防接種が受けられないことがありますので、役場保健福祉課もしくは担当医にご相談ください。

このページの情報に関するお問い合わせ先

保健福祉課

電話番号:0156-64-0533

fax番号:0156-64-0534