持家等住宅建築促進制度

町内への定住促進と空き地の解消を目指し、町内に住宅等を建築した場合に、建築に対する「お祝い金」を助成する制度を設けています。
※「固定資産税相当分の助成」は令和2年度で終了しました。なお、令和2年度内に申請した方は対象期間まで助成します。

住宅の新築や増改築を計画されている方は、制度を利用してください。(令和6年3月31日まで)
なお、対象となる住宅や助成の条件などは次のとおりです。

建築対象区域

新得町全域

助成対象の住宅

居住用(専用住宅部分)の住宅で、個人又は法人が所有する新築、改築、増築をする住宅、店舗又は事務所併用住宅(助成対象は居住用の部分のみ)、寮、賃貸住宅。
ただし、いずれも助成対象となる延べ床面積が66平方メートル以上の住宅で建築工事費が500万円以上の方。

助成対象者要件

  • 国、道及び町などが行う事業により、移転補償又は補助を受けていないこと。
  • 町税及び使用料等、町に納付すべき公金が完納されていること。
  • 住宅の建築に対する町の他の助成制度を受けていないこと。

助成金額等

  • 住宅の建築完了時に下記の合計金額の「お祝い金」を町内商品券「スマイルチケット」により交付します。(最大100万円)
新築お祝い金(基本額) 20万円
建築施工町内業者加算 30万円
子育て世帯応援加算(中学生以下) 20万円
移住促進加算(転入者) 30万円

提出書類

お祝い金(建設初年度)

  • 添付書類
(1)建築場所が確認できる書類(地図の写し)
(2)住宅平面図
(3)工事請負契約書の写し(町内建築事業者の場合のみ)
(4)住宅の所有権がわかるもの(下記のいずれかの書類)
  ア.建築確認済証及び検査済証の写し
  イ.建築確認済証及び工事請負契約書の写し、領収書の写し
  ウ.不動産登記済権利証又は登記事項証明書の写し
  エ.その他所有権があることを証する書類
(5)中学生以下の子がいることを証する書類(子育て世帯応援加算を受ける場合)
  ※母子健康手帳を所有する妊婦がいる世帯は、母子健康手帳の写し
(6)新得町以外に住所を有していたことを証する書類(移住促進加算を受ける場合)
 
  • 申請書は役場地域戦略室又は役場屈足支所にもあります。

支給までの流れ

・住宅等の建築完了後、上記関係書類を提出願います。
・「お祝い金」は関係書類を確認後、交付します。
このページの情報に関するお問い合わせ先
地域戦略室 電話番号:0156-64-0521FAX:0156-64-4013